つくるのかそだてるのか。NEWVERYの山本さんの言葉より。


今夜は、我が家を運営している株式会社めいのおかげで
NPO法人 NEWVERYの山本繁さんと、ちょっとだけご飯を一緒に頂きました。

まずは、奢って頂き感謝です。

んでもって、色んな言葉を聞いていて飲んでも記憶にあることを
ちょっと書き留めてみたいと思いました。

■いいものを育てるまで、伝えるのは無視する

130403ECportland
これは、山本さんに「ロジックのつくりかた」の質問が飛び
「同じ事例を聞きに行く」という話から始まって
めいの二人が「じゃあ、自分が聞かれたらどうするか」を質問した時に出てきた
山本さんの1つの解でした。

これを聞いて、僕はなんだか大事な気がしました。
うまくもいってないのに、人様に伝えるとはなんぞや。って話ですが
これって案外、就活の学生に対して社会人がやってしまうことだったり
社歴が長い先輩たちが新入社員にやってしまうことだと思いました。

僕自身も、それには気をつけていて、自分の経験以上はしゃべれないから
困ったときはその話ができる人を横につけてお話したりしますが
油断するとしゃべってしまうんじゃないかなって思います。

話す方はいいんだけどね、聞いた方は大変ですよね。
聞く方に見抜くスキルがあればいいけど、基本はみんな純粋なので。
ということで、今後もそれは気を付けることにしようと思いました。

 

■変態の時代がくる

130403portland

変態マーケットが存在する。変態には叶わない。
改めて山本さんの言葉を聞いて、そっかそっかと思いました。

それと同時に、僕はどんな変態なんだろうなって振り返りました。
「変わった人」と「変態」の違いはどんなところなんだろうなって。
これは他人の評価なのかもしれないけれど、変態ってすごいと思う。

自分では「どんな場面も楽しめる」「なんでもポジティブに置き換える」のが
他の人と違うかなーなんて思っていますが、「変態!」と言われたことはない。
その境目はどこなんだろうなー。「変態といってもいい人」ってのがきっとあるんだろうな。

 

■コミュニティをつくるのは難しい

hara03

最後に気になったのが、「つくる」ってこと。
僕のコンセプトは「作られた街じゃなく、作った街に住む」なんだけど
「つくる」のと「そだてる」のと、どっちが好きなのかなーと思いました。

つくるってのは、自分でやるってのを推奨するんだけど
そだてるってのは、そんな人達を増やすことに注力する感じがしました。

すると、どっちなんだろうなって。
言葉と自分の中の訳としては「育てる」なんだろうけど
そんな偉くも実績も経験もない中でそんなことはできないと思う。

ということは、やはり「つくる」→「育てる」でないと
いかんのじゃないかなーと、書きながら思ってきました。

あ、あと難しいってのは「仕事で」ということだったので納得でした。
加藤さんとか中島さんは、その辺りについては大先生なんだろうな。

 

といった感じで、勝手に山本さんのお話を聞いていて
勝手に消化していった今夜の出来事でした。

あ、あと、今日久々に飛込み〇〇をたくさんしたんだけど
やっぱ楽しかったー。懐かしかったー。繋がる感じ。
どなたか機会ありましたら、営業させてくださいませ。