ブログ2年目へ。縁をつなぎつくること。


Facebookだけの投稿にしていたんだけど
まわりのみんなに勧められて書き始めたブログ。

友人のこっしーには、ブログ作成段階でお世話になり
サーバーの契約からページデザインまで
言うなればほぼ全てお願いさせて頂きました。

そのこともあって、「これはうかうかやめられない」と
書き続けて1年で約100件の記事を書くことになりました。

ブログを書き始めて変わったなと思ったことは

  • ・僕は何を周りに伝えたいかを考えた
  • ・他の人の文章を意識してみるようになった
  • ・イベントや講座への参加意識が高まった
  • ・振り返る時間を取るようになった

このあたりが、ブログを始めてみて良くなったと思う
自分の中での変化です。

はじめたときは、リクルートという会社にいて
情報誌の発行というカタチで広告業界に関わり
どういった表現や強み、写真をもとにしながら
カスタマーに伝え動かすかを考えてきてましたが
いざ「自分のこと」となると、やはりまだまだ理解不足でしたね。

今でもまだまだうまくかけていないというのはわかってますが。

 

さてさて、今日から2日間東京です。

京都に移住し関わる機会を頂いた
京都市未来まちづくり100人委員会」。

2年間の進み方を妄想する中でアドバイスを頂いたり
一緒に携わってほしいと思った皆さんにお時間を頂き
しっかりと相談してきたいと思います。

これまで多くの人に頂いた「人脈」を
2年間という長い歳月を街のために動くと決めた委員さんに
最高の場をつくっていくために活用していきたい。

もちろん、一緒に運営に関わるみなさんや
そこに携わる僕自身の時間のためにも。

世の中の面白いことや人に出会ってきたという自信をもとに
僕だったからこそ提案できるものを1つでも多くカタチに。

そうそう、最近周りから聞こえてくる言葉に
「人と人を繋ぎたいんだ」があります。

だからこそ、そこまでではなくって今回のプロジェクトでは
「カタチにして、継続する」ことをゴールにしたい。
一歩先をいきたい。そんな気持ちにさせられています。

いつの間にか、次のステージへ踏み込むための
場が用意されちゃったような気がします。

ただ「カタチにさせて、継続させる」ではないこと。
これだけは気をつけないと、意味がなくなっちゃう。

市民発であり、自分発のプロジェクト。
そして私達、100人委員会発のプロジェクト。

いよいよ来週から始まります。
今週はそのことに向けて、全力疾走です。

DSC_6734