【Think!】街つくり・NPOに関わってみて思うこと


9月末、6年半勤めたリクルートを退職します。

 

先週末には、現在の職場である関西Gにて

大変素敵な卒業式(Rでいう送別会)を行ってもらいました。

 

8月よりこれまで担当をさせて頂いたお客様に少しずつご挨拶をしていました。

長いところでは5年ほど担当させて頂いたところもあり、これまでの取組みや

想い出を話させてもらいました。そして、これからのスクールについてや

僕自身のお話をすることも多かったんです。

 

 

そんな中、1つ気づいたことがありました。

 

ご挨拶をする中で、僕は現在の仕事とは別に、NPO法人で活動をしている話をしていました。

 

すると、普段から多忙なはずの経営者やスクールの先生方からこんな声を聞きました。

 

  • ・ライフワークをつくりたい
  • ・女性の働き方を変えるお手伝いがしたい
  • ・NPO法人を設立したいと思っていた
  • ・どこに行けば、そういう活動ができるの?

 

このとき気づいたことは「社会貢献する活動」を探している人がいるということでした。

 

これまでの仕事、生活の中で身につけたスキルや知識をもっと世の中のために使ってみたい。

思えば、それは自然なことで 「困っている人がいれば助ける」という気持ちを

持っている人がたくさんいるということなんだなと。

 

僕は、幸いにも3年前「福岡テンジン大学」と出会い 「greenbird福岡チーム」に参加し始めて

たくさんの気づきと出会いを与えてもらいました。

 tendai   greenbird

 

またそういった経験をもとに、今度は「企画する側」に参加させてもらいました。

結果として、これまでにはなかったスキルや知識を身につけ新しいことへの興味関心も高まり

ジャンルもエリアも広がり、今ではSNSを通じてたくさんの刺激を与えてくれる人達との繋がりを

全国に持つことができるようになりました。

  

「友達の数が1700人」なんてのは、なんだか気持ち悪い話ですが、それでもほとんどがお会いし

お話をした方ばかりであることと、そのお一人お一人が考えを少しでも共感してくれているのかなと

思うようにしています。そうすると、なんだか自然と活動をする勇気が湧いてくるわけです。

 

そんな経験をしてきたからこそ、少しずつでも、僕のことを知ってくれた人達には

同じような機会を提供できるようになりたいと感じています。

 

 

僕をこの世界(SNS)に導いてくれて、今でもとっても尊敬する加藤たけしさんの

座右の銘は、僕も大好きです。(加藤さんが夫婦で運営するサイト http://atcafe-media.com/ )

 

「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」

 

1人の力じゃ何もできないこともないんだけれど、きっとみんなでやると力が沸くし

何より楽しいし、達成したときに喜びあえると思うんです。

だからこそ、そういった人達と出会える場をこれからも創造したいと思います。

 

 

さて今度、9月の福岡テンジン大学朝キャンパスでは先生として呼んでもらいましたが

この辺りの話をちょっとだけできたらいいかななんて思うので、お暇な方は是非。

 

■福岡テンジン大学 9月朝キャンパス

「まちの小さなイベント仕掛け人に聞く ~イベントに参加するってどうゆうこと?~」

http://tenjin-univ.net/class/6711/  ※お申し込みは9月19日(木)迄

j-150 

 

そして、何はともあれ「街のみんなが参加できる街つくり」を模索していきたいと思います。

さらに、縁があれば「NPOや地域活動とそれに参加したい人のマッチングサイト」を

どこかで作っていければいいなと思いました。(NPO法人アカツキさんとかご一緒したい)

 

 

とまぁ、突然ですが、ちょっと思ったことをつらつらとつづってみました。

さて、人生初の放生会に行ってみるかな。