「6次元」で人を集める・つなぐを考えてみた。


東京SUTEKI堂々巡りの最後に向かったところは
以前、友人が突然「まっくすさんみたいな考え方の人だよ」と
メッセージとともに書籍の紹介をしてくれた方の場でした。

その本というのがこちら。

936002_589224674478128_1004330913_n

この本を知ったその日に購入してみて、本を読みました。

僕が共感したところは、集まる場(たまり場)での出会いが
新しいことの始まりを演出してくれるというところでした。

人が集まる場には色んなパワーが生まれます。
さらにそこに「共通のテーマ」があったり「同じ匂い」があったりして
呼び合う仲間が集まると「コト」が起こし始めます。

そしてそこに集まるみんなが、今求めていることはお金やモノではなく
「言葉」と「場」をシェアすることなんだと思っています。

だから、僕はそれを繋げていくことと、気づきのきっかけを問うことと
繋がりから生まれた「コト」を一緒に盛り上げ行きたいと思って
福岡テンジン大学Future Studio 大名+」に携わっているんです。

なので、そういった縁をとりもつような場をつくりたいなと思っていたら
この本はとても参考になるはずなので、是非お読みくださいね。

 

ということと、実はこの本を読んだ週末に福岡に行く予定があり
なんと「ナカムラクニオ」さんがBOOKUOKAでお話される機会がありました

ただ、別件が時間がかぶっていていけなくって、結局会えずじまいでしたが
次はなんと移住した京都の恵文社一乗寺店にてイベントがあり参加しました。

お会いした際にお話させて頂きましたが、共感していることをお伝えすると
素敵な大人なスマイルで対応して頂き、お店に行くことを約束したんです。

そして伺ったのが、今回。
この舞台となっている『6次元』というところなんです。

DSC_0818

————————————————————————————
■6次元 (HPより)

《つながりを6次元化してみること》

荻窪駅のすぐ近く、中央線沿いにある白山神社と
荻窪の地名の由来にもなっているお寺「光明院」に挟まれた
三角地帯建物の名前もない1と1/2階の隙間にあるのが「6次元」。

40年前にできた伝説のジャズバー「梵天」の跡地を
リノベーションしたフリースペースです。

では6次元ってなんだろう? 
第1次産業とは自然の恩恵を利用した産業です。
農林業、漁業、鉱業などで主に土地や地域中心の産業と言えます。
第2次産業とは第1次産業で生産した原材料を加工する産業です。
麦から小麦粉やパンを作ったり、木材から家を作ったり、
魚からかまぼこを作ったり、鉄鉱石から銑鉄を作ったり、
鉄から自動車を作ったりすること。
第3次産業とは第1次にも第2次にも入らないサービス業。
小売、飲食、宿泊、教育など『形に残らない』ものを扱う産業のこと。
第3次産業は、主に人が中心の産業と言えます。

1+2+3=6 あるいは 1×2×3=6
1次産業・2次産業・3次産業が連携すると
「1×2×3=6次元化」

こんな発想で新しい社会を作ることが出来たら
もっと幸せになれるのではないかと思い
新しいネットワーク作りをはじめました。 
人と物とのつながりが「6次元」という空間を通じて関わり合うことで
お互いの付加価値を高め、活性化することを願っています。
————————————————————————————

■ひとの集める・つなぐを考えてみる

僕自身も、以前「まっくすカフェ」という店舗を持たない
カフェの場つくりを2,3年ほどやっていましたが
そこでは「ヒト×カフェ×コト」を繋げていくような企画を考え
その場が「つながりやすい」空間にすることをデザインしていました。

僕もカフェをやったりするんであれば
きっとそれほど広くなって、1つのテーマで集まれるような空間を
何個も演出していきながら、カフェのような部室のようなそんな場を
つくっていくんだろうなって漠然と思ってました(いつかやるぞー!)

という感じで、最終新幹線の時間も迫っていて
滞在時間がたったの15分ほどになってしまったので
また次回もお店に足を運んでゆっくりしたいと思いました。

みなさんもよかったら是非、足を運んでみてくださいね。

お店の雰囲気の紹介も含めて、撮影した写真を紹介いたしますー!

DSC_0820 
メニューはブックカバーに書いてありました。

DSC_0821
レトロな家具が多く、この棚なんかとっても素敵!

DSC_0832
走ってきて喉が渇いていたので、ビールを頂きました♪ここはギャラリースペース。

DSC_0831
六次元専用のリサイクルマーク?

DSC_0838

スタッフのお部屋みたいなところにこんな本棚も!

DSC_0837
桶のような本棚には世界が拡がる様な本がたくさんありました。

DSC_0834
この方がスタッフの道前さん。そしてお客さんでいらっしゃっていた中島さん。
偶然にも下野さんや他の友人とも繋がっていて、次回お会いする約束をしました。

DSC_0841
鳥かごに本が入っていました。これも素敵な見せ方だなー。

DSC_0844
そして一番のお気に入りはこちら。このバックの質感が大好きです。

————————————————————————————
6次元 ロクジゲン

 住所 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-10-3-2F
電話 03-3393-3539
営業時間 金 土 日 15:00 – 22:00
お問い合わせ rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp 

HP http://www.6jigen.com/