人の繋がりや前向きな気持ちを応援する「カフェnanchi」


烏丸通りから錦小路通りを入っていったところに

そのカフェはありました。

 

カフェnanchi。

 

DSC_0825

 

会社の先輩が紹介をしてくれて

本当はお昼のランチに行く予定だったんだけど

どたばたしてしまって、最終的には閉店間近に訪問。

 

 

元気な声で迎えてくれたのは カフェオーナー中西さん。

 

「やまけんから聞いてるよー!」と言われ

遅れたことのお詫びの気持ちとともに 「知り合いの紹介」の心地よさを感じました。

 

 

このお店の名前は「nanchi」

由来は「みんなんち」。

 

DSC_0823

 

の名の通り、お店は自宅のダイニングのようで

マリメッコで溢れるとても可愛い「おうち」でした。

 

DSC_0826

 

DSC_0827

 

珈琲を頂きながら、ふとテーブルの上を見ると

「カフェnanchiで出会えたあなたへ」と。

 

この言葉たちがとてもとても素敵だったので

勝手ながらここで紹介したいと思います。

—————————————————————————————-

これまで教育の現場に関わってきたこと。

そこでの気づきは 「人の成長に関われる仕事の魅力」。

 

そして 「子どもは大人を見て育つ」ということ。

 

大切な人たちに囲まれて、やりたいことを実現していく

楽しくイキイキとした大人が溢れることが 子ども達に夢を与え、

早く大人になりたいと思うんじゃないか。

 

中には、子どもの頃よりちょっと躊躇や諦めが増えた人がいる。

逆にやりたいことが増えた人もいる。

 

そんな大人の夢や野望に向け一歩踏み出すためのお手伝い。

それを始めたくカフェをオープンした。

 

得意な人と教わりたい人をつないだり、アピールできる場所を提供したり

共通の好きなことをする人を集めてイベントをしたり。

人と人が影響し合って元気になれる場所にしていく。

 

元気な人も元気が欲しい人もきてほしい。 いつでも笑顔でお迎えします。

 

—————————————————————————————-

読み終わったとき、心にグッとくるものがありました。

 

その他にも「なりきり日誌」というのがあって こ

れは未来の年月日で、実現したことを妄想して書く日誌。

 

DSC_0824

 

中を開いてみると、2014年や2019年の日誌がたくさん。

「実現したいことを妄想すると楽しい、そして書くと現実的になる」

 

そんなことを想いながら始めた取組みは

今では進めなくてもお客さんが書いているそうです。

 

心に残るお店「カフェnanchi」。

 

あなたも是非、笑顔になるためにこの場所を訪れてみませんか?

 

DSC_0828

 

■カフェnanchi(なんち)

 

住所  :京都府中京区高倉通錦小路上ル中魚屋町508 ロマーネ高倉1F

営業時間:11:00~19:00 ランチ営業、日曜営業

定休日 :火曜日

HP:http://ameblo.jp/cafe-nanchi

FBページ:https://www.facebook.com/cafe.nanchi