プロフィール更新ついでに書いてみた。


みなさん、こんにちは!
突然なんですが、僕、ブログページ持っているんです。

でも、もうだいぶ長いこと放置しています。
でも、サーバー代とか払っているんです。

といっても、更新しているのは3ヶ月に1度くらいで
主にプロフィールと開催したイベントや講師・ゲスト情報を整理しています。
→ http://mahoroba115.com/profile/


■2015年はこんなことしてました。

2016年度までの間は、京都市からの委託事業として受けていた
京都市未来まちづくり100人委員会のプログラムの企画・コーディネートをメインに
各自治体や大学での講師業が多かったように思います。

ありがたいことに「講座を受けてくれた方」が「講座講師」を依頼頂きました。

「学びの場」をつくっていくには、まずは「現在の課題」を明確にしながら
「今回」は何をやって、どう継続的に変化を起こしていくかが大事なので
”単発”での依頼はどうにも苦手なので、ある程度は理解頂いたうえで
一緒に企画をつくれるのが嬉しかったです。

そんななか、個人的にも各企業や個人事業の方なんかともコラボして
企画を主催したり、コーティネートさせて頂くことも増えてきて
とてもいい経験になる場を多く持たせてもらいました。

昨年よりは、いい意味でドタバタで移動しまくったなって思える年度でした。

姫路にてトークイベントゲストで登壇!

姫路にてトークイベントゲストで登壇!

移住フェスのゲスト、参加者と打ちあげ!

移住フェスのゲスト、参加者と打ちあげ!


 

■2016年はこんなことしています

まず、昨年から仕事の幅がというか、任せてもらえることが増えたのは
「ファシリテーター」として場の運営を行っていくことに加えて
企画全体のコーディネートや、プロジェクトの撮影、広報戦略なども増え
最近では、自主事業以外のコーディネートも増えてきました。

これも、京都(関西エリア)にきて2年半経って
繋がりの幅が広がってきたことがカタチになってきたおかげかと思います。

そんななかで、僕がメインでやっている仕事はなにか。

プロジェクトとしては和歌山県有田川町の地方創生「有田川という未来」です。
昨年7月からポートランドと連携した住民主体のまちづくりプロジェクトとして
全体の企画サポートや撮影、広報、コーディネート、ファシリテーターなど
これまでやってきたことを元に、僕自身も学びながら関わらせてもらっています。

廃園となった保育所でのイベントを開催しました!

廃園となった保育所でのイベントを開催しました!

あとは、イベントスペースThink Thankの運営や、行政関係の審査委員や講師
加えて自主企画として様々な「講座」と「実践」を組み合わせた「◯◯クラス」を
色んな人とコラボしながら、みんなに提案していこうと思っています。

ThinkThankでのイベント主催者への感謝祭を企画!

ThinkThankでのイベント主催者への感謝祭を企画!


■で、どこへ向かっていると思いますか?

なんとなく「イベントの企画」したり「プロジェクトの進行」したり
「大学とか講座とかで講師」したり「写真撮ったり動画つくったり」している人。

そんで、何だか知らないけど「そこで出会う人に良い人が多いんだな」って
思ってもらえるような企画をやっている人ってところです。

いまは、そんなことの流れに乗っていて、続いていくだけです。
その先には、どんなことが待ち受けているかはわかりません。

でも、1つだけ。

「有限責任事業組合まちとしごと総合研究所」のメンバーとしては
同じような思いを持った方々の活動、行動が、より良い成果を出していく土壌と
それが多くの人に評価され、社会全体を巻込んでいくようなムーブメントとなる
”事業”を世の中に創り出したいという思いで、挑んでいます。

「まっくすみたいな働き方っていいよね」っていわれるのも嬉しいけど
「なんか、こういう働き方が当たり前になってよかったな」って
みんなと一緒に話していける社会にしたい。

きっとみんながいま「いいな」と思っている働き方は、間違っていない。
きちんと「人と人」「人とコト」が繋がっていくような
奪い合いではなく、与えあっていけるような関係でいきたい。

 

なんだか書き出したら、何ともオモシロくない記事になってしまいました。
ちょっと、また、練習しておきます。