お魚くわえたどら猫。での熱き夜。


七輪焼き お魚くわえたどら猫

なんともユニークな名前のお店に集まったのは
関西でユニークな活動をする皆さんたちでした。

今回は、東京から水谷さんがお越しになるのをきっかけにして
関西でゆっくりとお話ししてみたい方にお声かけしました。

水谷さんとは、個人的には京都市未来まちづくり100人委員会
ゲスト講師にきて頂いて以来、お世話になっていて
今回の4月に始動した「まちとしごと総合研究所」の件でも
ご相談に乗って頂いていました。

そして、今回お声かけした皆さんは
サービスグラントで事務局長をされている岡本さん
NPO法人スマイルスタイルで働かれている古市さん
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京にいらっしゃった福吉さん。

そして、まちとしごと総合研究所の野池さん、石原さんでした。

サービスグラントのプロボノ

サービスグラントとは、NPOに対して「お金」を支援する助成金(グラント)と異なり
「スキル」や「ノウハウ」を提供することによってNPOを支援する「プロジェクト型助成」です。

スクリーンショット 2015-04-27 7.50.17

サービスグラントには、プロジェクトマネジメント、調査、マーケティング、デザイン
ウェブ制作等のプロフェッショナルスキルを持った多数の社会人が
「プロボノワーカー」として登録しています。

サービスグラントでは、支援先のNPOを厳正に審査・採択した上で
プロボノワーカー4〜6名からなるプロジェクトチームを編成されていきます。

プロジェクトが始まると、約6ヵ月間のプロセスを経て
具体的な成果物の提供を通じて、NPOの活動を応援します。

THE SOCIAL DESIGN COMPANY スマイルスタイル

スマスタは、企業や行政の経営課題・事業課題を
研究や実践をもとにしたデザインの力で解決し
あらゆる境遇の人々が「ふつうのしあわせ」を
感じることができる社会づくりを仕事にされています。

スクリーンショット 2015-04-27 7.51.31

企業デザイン・公共デザイン・教育デザインの3つの領域を軸に
クライアントとなる企業や行政の経営課題・事業課題を解決に導く
戦略立案とその実行がわたしたちのソリューションです。

現在は、ハローライフというノマドワークや打ち合わせができ
お茶やお菓子を楽しみながら「働く」「仕事」に関する本を自由に読むことができる
大阪・本町の新しいワークプレイスを運営されています。

ソーシャルベンチャーを支えるSVP東京

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京は
社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業に対して
資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。

スクリーンショット 2015-04-27 7.52.38

SVPの支援モデルの特徴は
1)自立経営の可能な時期まで中・長期的に
2)資金の援助にとどまらない、経営支援を
3)個人のコミットメントを中心に
4)具体的成果をめざしていく、ことにあります。

スクリーンショット 2015-04-27 8.05.21

投資先団体には、皆さんも名前を聞いたことのある団体も多いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

関西だからできることって何だろう。

この日は、お互いのことを紹介し合いながら
興味関心ごとを共有できたいい時間でした。

ソーシャルセクターといわれる分野に
身を置き、真摯に取り組まれている皆さんだからこそ
共通の課題や、今後のために欲することがある気がしました。

関西に来て1年半が経ちましたが、僕の役割としては
分野や業界を超えて、フットワーク軽く人を繋いでいきながら
最適化とともに、創造的な場をつくっていくような
焚き付け役なんだと改めて感じた夜でした。

また、関西エリアに転勤されてきた方とも
今後は行動をともにしていきつつ(ふっきーのような)
貴重な人財をマッチングしていくこともできたらと思いました。

この日は早速、次のステップも生まれて進みだした
大阪の熱い夜でしたし。皆さん、ありがとうございました!

11178665_434583030000024_1965091060_n