人間を変えるのは「習慣化」するか「いつのまにか化」するか。


29a987cad26f4cf8f5cd5fd0c21c0e8f
最近やたらとこの言葉たちを口に出す。

「意識だけでは変えることができない」と。
 

コトの発端は、現在進めているプロジェクトにかかわるんですが
人の意識に訴えかけても一瞬は動くが継続なんかしないと
改めて色々な事例を振返ってみて思うわけなんです。
 

そして「人は」といってますが自分も同じです。
 

では、変わらずにやっていることってなんなのか。
それは小さい頃からやっていることなのかもしれません。
 

当たり前のようにやっていることは
意識せずにできるわけですから(当たり前か)
それが「習慣」といわれるもののわけなんですね。
 

そんなときに、プロモーション企画を考えたり
人の行動を促すような企画を考えたりするのですが
「あ、そうだよね!それっていいよね!」というだけでは
結局は根本的に変えることができない。
 

それを動かし続けていくためには方法は2つなんだと思っています。
 

「体験させ続ける」か「いつのまにかやらせるか」。
 

つまりは「意識から習慣」にするか「いつのまにか化」するか。
 

今回、数人の方には企画内容をお話してみて
感想や意見、アドバイスを頂いていますが
今回の取組みはこの「いつのまにか化」。
 

諦めたからこそ生まれた発想が
まずは明日社内で通りますように。。。

■意識とは

①自己啓発本に書いているフレーズを読み「今日から変えよう」
と思う事。

②会社で誰より遅くまで仕事をしよう!
と思う事。

③どんな話でもビジネスにつなげれるよう
毎日意識する事

 ■習慣化とは

①自己啓発本の中で良い行動を抜き出し、
毎日できる習慣に落とし込む

②誰よりも遅くまで残るではなく、
何時までは必ず残る、とする

③ 人と話す時は「この話ビジネスにならないか」
を判断できるように話す。

 という感じですな。