ありのままでおいでやす。『マイプロまんま京都』


今日は朝からちょっと二日酔いでしたが
福岡の大好きなアパレルショップでBURNER福岡購入した
ONTOURのパンツをはいてウキウキ働きました。

そして夜に訪れたのはというラットンゾーロ ドーロという
ちょっとオシャレなイタリアンにいってきました。

■マイプロまんま京都vol.2を開催

DSC_3022

京都で今の仕事に就く前に京都に色々と見学に来たときに出会った
マルコさんと一緒に、何か始めていきましょう♪といって出来たのが
このマイプロまんまです。

DSC_3013
マルコさんは「介ドルさん おいでやす」というラジオ番組を通じて
介護の現場のことを情報発信を行うプロジェクトをやられています。

前回は12月に集まり、建築、福祉、デートDV、つながり、震災…など
それぞれのバックグラウンドを紹介し合いながら、今感じている
「じぶんごと」を紹介して動いてみようといって2014年を迎えました。

それから2か月。
前回の参加者の方は、その後に動いてみたことを共有してみると
新たに気づいたことがあったり、出来事が生まれていたりしました。

DSC_3076

■新しい参加者とともにカタチが生まれていく

そして、今回は新たに5名の方が参加してくださって
自分が今やっていることを紹介してもらいながら
どんなことができたり、どんなことに興味があるかなんてのを
ちらりほらりと繋がりを見つけていきました。

DSC_3029

デザイナーの方からは作品の紹介があったり、今どんなことに関心があるかを話してもらったり
食や暮らしに関心がある方がいるかと思いきや、生き方や働き方に関する話がでてきたり。

この写真は、まりっぺという友達のデザイナーがつくった
「隅っこ写真×タイル」という世にも奇妙で可愛すぎる作品を紹介してくれていて
そこにみんながキャッキャと子どものように集まっている様子。

DSC_3058

このまん丸いのはフェルトで、これはみずしーという就労支援の施設で働く子が
利用者の方と作っているもので、どんなふうに作品(商品)にしたらいいかを
みんなでワイワイ考えたものでした。

ちなみにここで作った作品はminne(ミンネ) | ハンドメイド、手作り作品の通販・販売
販売するっていうのもいいんじゃないのっていう福岡の繋がりをつくることができました。

DSC_3049

■準備はいらない。ありのままでおいでやす。

この場では特定のテーマ性を持たせずに、「興味・関心・じぶんごと」を話していくなかで
繋がりを見つけながら、一緒にできることを探してみてもらっています。
(※特に説明はしていないのですが…)

用意するのは美味しい食事と、楽しい仲間と、ワクワクしようとする気持ち。
そんな中で、さらに話してみたいことが出てきたら、飛び込んできてもらう。

DSC_3025

今回もそういった場になってくれたことはとても嬉しかったし
参加してくれた皆さんが、そういう気持ちに共感し、気持ちよく話してくれることが
色んなことを生み出していくエネルギーを生んでくれたような気がしました。

DSC_3078

また、終盤には「カタルタ」を使って
「いま、やりたくなったことは〇〇です」という問いで話してもらいました。

すると、みんなの少しがちょっとずつ入っていてくれたおかげで
それぞれがとても素敵なコメントを話してくれていました。

その中でも、初めて参加してくれた方がこんなことを言われてました。

「こういった場に来て、福祉以外の人と話してみたときに
 まだ2年しか仕事してなくて、何もできてないと思っていたけれど
 言葉に出してみると意外に皆さんが受け止めてくれたりしていて
 どんなことでも色々と話してみるもんなんだなって思いました」

DSC_3064

そして最後の最後に、じぶんごとを話したくなって言い出してくれたヒデさん。
次回までにどんなことを妄想してきてくれるのかが楽しみになりました。

DSC_3067

そうそう、僕で言うと福岡で開催した「これからのLOVE」という
夫婦のロールモデルを知るというイベントがこちらでも開催できそうです。

それと「福祉×デザイン」「アール・ブリュット×展示」「シェアハウス×味噌」なんてのも
ちょくちょく動き出していこうとしていたりするので、興味ある方は是非どうぞ。

DSC_3083

■『マイプロまんま』家族を募集しています。

次回の開催は、また2か月後の4月かな。
春を迎えるにあたって、こういったワクワクと笑顔と想いを共有できる
マイプロまんま仲間がまた増えてくれると嬉しいなと思っています。