いま、『まわしよみ新聞』がオモシロい。


こんばんは。まっくすです。

最近、僕のFBの投稿はハイライトにしているためか
同じ方の投稿を良く目にするようになっています。

その中でも、毎回記事や写真やイベント情報を見ていて
「あ~楽しそう~うらやましいな~」と思っていることがあります。

それが、現在福岡では爆発的に人気を博しているもの。

『まわしよみ新聞』です。

【下記は記事より抜粋 http://gcgc.jp/report/mawashiyomi.html

——————————————————————————————————————————-

 

■まわしよみ新聞とは

一見、新聞のスクラップのようだけど、よく見ると社会派の記事の横には
スポーツ新聞の派手なゴシップ記事、雑誌広告の見出しに福島県の天気予報まで脈絡なく並んでいる。

これが「新聞を使って遊ぼう」と陸奥賢さんが始めた「まわしよみ新聞」。

ルールはいたって単純。当日の新聞から面白いと思った記事を切り抜き
話し合いながら画用紙に貼っていくだけ。

全国紙から地方紙、英字に業界向けまで新聞であれば、なんでもOK。
そもそもアートと社会活動のための総合文化祭「コモンズ・フェスタ」のために考えられた
1回きりの企画だったが、大人も夢中にさせる面白さから
わずか1年で200回を超え、全国にも広がりつつある。

 

まわしよみ新聞まわしよみ新聞

これをつくられた陸奥さん。これまた面白そうな人なのである。

本名:陸奥賢(むつさとし)。
1978年大阪・住吉生まれ、堺育ちの大阪人&堺人。最終学歴は中卒。
15歳から30歳まではフリーター、放送作家&リサーチャー、ライター&エディター
生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)の大阪ガイドなどを経験。

2007年に大阪・堺を舞台にしたコミュニティ・ツーリズム企画で
地域活性化ビジネスプラン「SAKAI賞」を受賞(主催・堺商工会議所、後援・毎日新聞社)。

それをキッカケに2008年10月に発足した
大阪コミュニティ・ツーリズム推進連絡協議会
「大阪あそ歩」http://www.osaka-asobo.jp/)のプロデューサーに就任。

大阪市内だけで300以上のまち歩きコースを有する「日本最大のまち歩きプロジェクト」となり
派生企画として関西の私鉄各社(南海・阪急・阪神)と連携した
「関西あそ歩」http://www.kansai-asobo.jp/)も誕生。

まち歩き150コースを纏めた『大阪あそ歩まち歩きマップ集』は
約2万部を売るロングセラーとなり、2012年9月にはコミュニティ・ツーリズム事業としては
日本初となる「第4回観光庁長官表彰」を受賞しました。

2013年1月に大阪あそ歩のプロデューサーを辞任し
現在は観光家、コモンズ・デザイナー、プロデューサーとして活動しています。

いま手掛けているプロジェクトとしては江戸時代の大阪の町衆が
毎年、盆の頃にやっていたという無縁仏を鎮魂・供養する都市祭礼を
約130年ぶりに検証、実践する「大阪七墓巡り復活プロジェクト」
http://www.facebook.com/osaka7haka

いつでも、どこでも、だれでもできる「コモンズ・デザイン」による
新聞メディアの新しい可能性を探る「まわしよみ新聞」
http://www.mawashiyomishinbun.info/

本と人との新しい出逢い方「直観讀みブックマーカー」
http://tyokkannyomibookmarker.info/

国(文部科学省)が検定した中学生の歴史教科書8冊をまわしよんで
「近代国民国家が教える歴史教育とはなにか?」を探りながら
「多様な歴史観」をシェアしていく「まわしよみ教科書」
http://mawashiyomikyoukasyo.jimdo.com/

養蚕産業ではなくて養蚕文化を考えようというプロジェクト「おかいこさまカフェ」

「生きること=食べること=死ぬこと=弔うこと」として「あの人への供養の食事メニュー」を考える
「葬食~盆とは皿を分けあうこと~」プロジェクト

大阪のアーティスト、クリエイターなどを可視化してネットワーク化を図る
「クリエイティブ・ツーリズム大阪」など。

應典院コモンズ・フェスタ企画委員。應典院寺町倶楽部専門委員。
NPO法人大阪府高齢者大学校まち歩きガイド科講師。NPO法人ココルーム理事。NPOまちらぼ代表。

——————————————————————————————————————————-

 ということで、もうなんだか数日間はお話を聞いてみたくなるような
ステキで面白い方と今回ご縁を頂き、京都にてイベントを開催致します。

 

■2/19(水)「まわしよみ新聞編集長養成講座」
http://www.facebook.com/events/277039959115951/

main01

「なぜ、まわしよみ新聞をやっているのか?作るのか?」という「想い」の共有から
実際に参加者全員で「まわしよみ新聞」を作成しながら「まわしよみ新聞」の作成のコ
場の運営のノウハウなどをお教えします。

この講座を受けると「あなたも明日からまわしよみ新聞編集長(ファシリテーター)になれる!」
というもの。受講者にはまわしよみ新聞実行委員会名義の公式の「修了証」も発行します。

ご興味ある方はぜひともご参加してください!^

■集合日時:2/19(水)19時~22時
■集合場所:flag三条セミナールーム
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1烏丸ビル2階 Flag三条
http://www.npo-net.or.jp/center/
■参加費:1000円+まわしよみたい新聞
■定員:10名
■講師:むつさとし(まわしよみ新聞オーナー)

そしてこちらは、別の地域にて参加された方の中にいらっしゃった
漫画家とむちゃむさんが 描かれた講座のエッセイ漫画全3話です。
http://www.mawashiyomishinbun.info/archives/1860/

e75f97b962016c7525fe6043465983c9

2c942c6b4ae1fa23da1d53f32bfb4345

20140129-3o

気になる方は、ゆるやかにお気軽に。そして、お早めに。
あー早く受けたい。。。

ちなみに福岡の方は、かなり街中であっているのでいってみるべしですよ。