【Report】ほしい出会いのつくりかた@天神仕事基地


 

10月14日、3連休の最終日にワークショップを開催。

今回は「社会人×学生」と「出会い」をテーマとして設定し
当日まで内容については伏せて募集し、結果20名程度の方が参加となりました。

会場は13年9月にOPENした「天神仕事基地」さんをお借りしました。
天神仕事基地さんは、キッカケが見つかるスペースとして
既に行動を始めている学生や魅力的な大人・仕事との出会いが
1歩前に進むためのキッカケの場を運営されています。

現在、現場で運営をしている株式会社ノモラルの高城くんとは
以前から知り合いだったこと、そしてこれからの学生にとって
何か社会人が関わっていく機会ができればと思い企画させて頂きました。

天神仕事基地 http://shigoto-kichi.com/tenjin/

IMG_2974
今回のスタッフぽんちゃんハローウィンver

 

このブログでは、ワークショップ内で工夫した点と成功した手法を
簡単に説明しながら紹介いたします。

今回のイベント実施を通じて工夫した点は以下の3つでした。

  • ・イベント会場の配置
  • ・参加者名簿の自筆&可視化
  • ・イラストでのアウトプット

 

■イベント会場の配置
今回は、参加者が20名程度でワークショップをやるので
4~5人程度の班分けが必要となっていました。

しかしながら、「班分け」をすることにより下記2点が気になります。

  • ・来場した参加者がどこに座っていいか戸惑う。座る席が偏る
  • ・ワークショップごとに席順を変更するために声掛けが必要

 

この2点を今回は解消できるのではないかと思い実施したのが下記の配置。

IMG_4123

少しわかりにくいかと思いますが、実は4つのテーブルをジグザグに組み合わせ
1つの繋がったテーブルとして準備をしました。つまり1班になるような設計です。
あえて名前をつけるとすると「ガタ型」。

これにより、上記の気になっていた点は解消され、参加者は誘導もなく自由に座りだし
また驚くべきことにイベントが始まる前から会話が自然と始まっていました。

 

■参加者名簿の自筆化
 

受付については、今回は名簿を作成しませんでした。
これは「名簿の人が全員来ないと始めにくい」「欠席者がわかり嫌な気になる」を
解消するために会えて準備をせずに臨みました。

代わりに参加者に着席後に、ポストイットに名前と所属を書いて
ホワイトボードに貼ってもらいました。

これにより、参加者も主催者もどんな人が来ているかがわかります。
また、実はワークショップ後のフィードバック時にもこれが役立ちました。
 

通常であれば、人の名前がわからない状態で発表をお願いしますが
今回は名前が全員分わかったので、それを見て気軽にあてることができました。

 

■アウトプットをイラストで紹介 

各ワークショップやイベントの最後に「チェックアウト」として
当日のイベントの感想やこれからの目標をシートに記入をしてから
発表する機会も多いように思います。
 

そしてそんなやり方に慣れてしまっている人も多いし
何より「言葉」はみんなが同じように使って、意味合いももしかすると
自然と同じような解釈に導かれているかもしれないと思いました。
 

そこで今回は、以前京都のOpenCUで体験した事例をもとに
「イラストでアウトプットする」ワークを実施しました。
 

参加者の皆さんからは、明らかに絵が苦手なことがわかるような
とまどいの声や表情が見受けれてしてやったりでしたが
実際にやってみると、みんなその難しさを感じながらも
思ったことを伝えようと必死にイラストを綴っていました。

IMG_4949

そしてもう1つの醍醐味はここでした。
 

「イラストでは伝えられないことを、しっかりと言葉で話す」
 

普段は言葉を書いているため、それ以上に語ったりすることが
どこかタブーのような印象を持つこともありました。
しかし、今回は「イラスト」で描くことにより人によっては
「伝えたいことがこれじゃ伝わらない」とスイッチが入って
何故こう書いたのか、どういう意図があったのかを言葉でしっかりと
伝えている光景がいろんなところで見受けられたんです。
 

IMG_1910

そして、せっかくの機会だったので参加者全員でギャラリーウォークを行い
歓声や疑問の声が上がっていた作品を2点ピックアップし
全員の前で紹介をしてもらいました。
 

IMG_9796

この手法は、おそらくこれからのアウトプットやプレゼンの機会で
用いることができる手法なんじゃないかと確信しました。

さて、その他にも当日は盛り上がり必須の「カタルカ名刺交換」と
2年前に実施したワークショップ「リアルワンダーシェイク」を実施しました。

 

IMG_6169

カタルタ名刺交換の様子。みんなニコニコと「参加した理由」を共有しています。

 

IMG_4211

IMG_8562

こちらはリアルワンダーシェイク。
共通のキーワードを可視化し持ち歩きながら、他の人との共通点を探します。
「カフェ」「NPO」「結婚」「福岡」など話したいテーマがたくさん見つかりました。
 

IMG_4714
 
IMG_2166
 

以上、今回は僕の伝えたかった「ほしい出会いの要素とは?」という部分と
「周りにもしかしたら出会いたい人がいるのかも」ということを
少しでも参加者が持ち帰ってもらえていればと思いました。

そして、最後に伝えたメッセージをこちらでも紹介。
単純明快すぎるメッセージですが「Let`s SMILE」。

スライド13

このイベントを開催する数時間前にとても暖かなプレゼントをもらいました。
あなたからは「暖かでポジティブな言葉が溢れている」と。

僕自身もこのイベント企画を通じて、改めて人との出会いを考える中で
大切にしないといけないなと思うものを再認識しました。
ということで、ご参加されたみなさん、ありがとうございましたー。
 

IMG_0825
 
 

【参考URL】
天神仕事基地    http://shigoto-kichi.com/tenjin/

イベント告知ページ https://www.facebook.com/events/680463748630333/?source=1