ひとりのほしいを、みんなでつくる”WANT SUNDAY”


今夜は久しぶりにイベントに参加してきた。

イベントはREDIYが開催している“WANT SUNDAY”

イベントのコンセプトは「ひとりのほしいを、みんなでつくろう」で
こんな未来をつくりたいという一人の願いが、集まった人でつくりあげていきます。

 

 10308286_10201015318064035_4709625237201553976_n
※WANT SUNDAYのイベントページより。

キーワードは『京都”も”よくなるアイデア』。
京都で活動されていなくても、京都もよくなるアイデアになるかも!
と思ったらプレゼンターになることが可能です。

※WANT SUNDAYはDetroit Soupという企画を参考にしているとのこと。
 詳しくはコチラの ブログ にて

そして、このイベントを企画するREDIYとは何か。
こちらもイベントページより抜粋。

REDIY(リディ)とは

_MG_0727_original
自分らしい暮らし方と働き方を共に考え、学び、作ってゆく場所です。
参加者と一緒になってビルをセルフリノベーションし、
さまざまな機会や経験、場所や物をシェアすることで
自分の人生をカスタマイズするための挑戦を応援します。

Resource:資源 
Recycle:循環   
Research:調査

Design:デザインする
Decide:決断する
Discover:発見する

Let’s DIY!!

もち寄りご飯でアイスブレイク

会場につくと、こんなおっきな看板が待ちうけていました!
「え!?賞金100万円!?」というと、「いやいや100万ひつじだよ」と。
ついついお金に目がくらんでしまっている自分に気付かされました。

DSC_7902

会場内では、それぞれが持ち寄ったご飯を拡げながら
簡単な自己紹介とともに、持ってきたご飯のエピソードを語り合います。

僕は最近名古屋に行ったせいか、もっぱら鳥料理にはまっていまして
今日は手羽中の甘辛煮という、ビールによく合うおつまみにしてみました。

DSC_7912

時間が経つにつれ、参加者も徐々に集まりつつ、場が和やかな雰囲気に変わってきました。

美味しい食事と面白い人達が集まる空間だからこそ
こういった空気が生まれていくんだと思います。

それにしても、釜で炊いた白飯は、ほんとうまかったな。

DSC_7906

アイデアプレゼンテーション。

今回は、下記の方々がプレゼンをされました。

DSC_7903

僕は、先日から気になりだしてしょうがなくって
京都でもやってみたいことをテーマにお話させて頂きました。

Theater at Dawnについてはこちら。→ Theatre at Dawn 

時間 名前 アイデア名 コンセプト
19:00-19:10 大武千明さん やぎさんゆうびんきょく 手紙で想いを伝えませんか?
19:10-19:20 城田香菜子さん アートスペースあけぼの あなたの「得意技」が、あのひとをしあわせに。
19:20-19:30 小谷祥代さん 京の都はパンの都 京都の「パン屋」は、実は重要な観光資源となりえる!!
19:30-19:40 井上歩夢さん シェアと活用の本屋さん 気づいたことをそこにいる人に気軽に話せ、京都の学者・古書を活用して地域をよくする本屋
19:40-19:50 休憩    
19:50-20:00 おおつまどかさん(from東京) 京都Xキャンプ 学生が京都の農山村で地域活性など様々な活動を現地の人と行う
20:00-20:10 まっくす(東 信史)さん 朝演劇鑑賞 シアターアットドーン
20:10-20:20 白勢竜彦さん Peatixイベントアド イベントに新しい協力の形を作る

プレゼンはスライド3枚、時間は5分といった短い時間でしたが
それぞれにユニークで面白い企画が次々に現れ、ワクワクする時間になりました。

●やぎさんゆうびんきょく

おてがみ系のプロジェクト。自身の出来事をもとにして生まれた企画には
感情が込められていて、とても素敵な取り組みだなと思いました。
先日、多くの人に参加頂いた「5/23~こいぶみプロジェクト」とも
何かコラボレーションできればいいな。

DSC_7914

●アートスペースあけぼの

ちょうど先日、このスペースについてお話を聞いたところでした。

誰もが先生!というコンセプトは、とても共感するところだったので
これから城田さんがどんな人を発掘されていくのかが楽しみになりました。
また、アート関係の取組みも色々とお考えだったので、今度参加してみたいと思いました。

DSC_7915

●京の都はパンの都

京都市はパンの消費量が全国TOPクラスであることから
もっとパンを軸にした”京都パン観光”をできないかという提案でした。

会場からもたくさんのアイディアが出るなどして
改めて京都のパン人気を感じたプレゼンでした。
福岡のパンコミュとも繋がっていくと楽しそうだなーと。

DSC_7916

●ぐりぐら

「街の本屋さんは、実はこの10年で30%がなくなっていることを知っていましたか?」

衝撃の事実から入ったこの企画は、本屋内でのシェアと活用を軸に運営する
新たしい街の拠点である本屋さん作りのアイディアでした。

「図書館ではだめなの?」という質問に対しては「所有する嬉しさ」を持つことも
本を愛する人達にとっては大事な要素だということを話されていました。

まちライブラリーなどの、マイクロライブラリーが増えることもそうですが
こういった「本屋さん」にも注目していきたいと思いました。

DSC_7917

●Peatixの新しいイベント支援のかたち

以前からよく知っているPeatixですが、今夜は新たしい話を聞きました。

なんでも「サポーター」制度が新しく3月より導入されているということ。
街の中で開催されているイベント(常時1200件ほどあるらしい)に対して
少額の協力金といった形のサポーター獲得ができる仕組みがあり
少しずつではあるが、それが拡大しているとのことでした。これは要チェック。

DSC_7919

●京都Xキャンプ

最後は、skypeで東京のみどり荘から参戦された大津さん。

京都の出町柳と、与謝野、美山を繋ぐ企画。
20年間のプログラムを意識して作られているというアイディアが
とても面白く、一つのイイ事例もあるということだったので調べてみたくなりました。

エリアル」でも、何かここはご一緒できることがあるかもしれないなと感じました。

DSC_7920

といった形で、面白いアイディアが勢ぞろいしたREDIY。

毎月最終日曜日に行われるこのイベントは、これからも何とか時間をつくって
自分のアイディアの幅を広げたり、協働していくためにも参加したいと思いました。

そうそう。ちなみに今回の優勝者はこの方、京の都はパンの都さんでした!

DSC_7927

是非、あなたも何か実現したいアイディアがあれば
おいしいご飯と500円を持って、参加してみませんか?

Photo Report

REDIYの窓から見た風景。

DSC_7907

ゲームで作ったマシュマロタワー(崩壊後)

DSC_7922

DIYをテーマにした本達が並んでいました。

DSC_7908

REDIYは3フロアあって、現在つくっていっている真っ最中。
いつか機会があれば、是非覗いてみてください。

DSC_7909