新しいことにチャレンジし続ける若手農家集団「うきは百姓組」


先週末は、お誘いを受けて以前から仲良くして頂いている
「うきは百姓組」さんのイベントに行ってきました。

 

会場は、福岡のけやき通りというオシャレなお店が立ち並ぶ通りから
ちょっと細道を一本入ったところに隠れている隠れ家カフェ。
可愛い店内と美味しい料理が魅力の素敵な場所です。

IMG_7069

 

入り口には「ででーん」とうきは百姓組のロゴが。

IMG_1982

■うきは百姓組とは

福岡県耳納連山の自然豊かな麓で結成した 若手農家集団。
6人全員が野菜ソムリエで自慢の農産物を、 一番おいしい時期にお届けしています。
うきは百姓組が考える美味しい時期とは 収穫期の初めから終わりまでの中で
今が1番美味しいと専門の農家が見て思う時です。
つまり注文があったから発送するわけでなく果物の旬を専門の農家が見極め発送する。
注文や流通に合わせず農作物の旬を1番大切にしてお客様の元へお届けいたします。
 
ちくご元気計画のときにお会いして以来なのでもう長いこと
色んな場面で食事をさせて頂きましたが
今回は、まだ食べたことのない「太秋柿」と「フルーツメインの料理」に
心躍らされていってきました。なので、それをご紹介しまーす。

 

【マルシェをつくる農家さんたち@うきは百姓組の柿ととねりこごはん会】
※スイーツプランナー山口真理プロデュースの柿スイーツ

 

ランチョンマットの代わりにお手製のプレートシート

IMG_0829

太秋柿のグリーンサラダ

IMG_5053

太秋柿とさつまいもの冷製スープ

IMG_2800

(太秋柿のフリット付)

IMG_4156

 

太秋柿と野菜の四川風炒め

IMG_3700

とねりこの野菜プレートセット

IMG_4568

山口真理プロデュース 太秋柿のロールケーキ

IMG_8204

それぞれに太秋柿を使った料理でしたが
柿の甘い味覚がそれぞれの調理法でいろんな食感や味を感じることができました。

またフルーツの料理というのは、なかなか食べることがなかったので
とっても新鮮な体験になりました。ごちそうさまでしたー♪

 

そして今回もお食事だけではなく、実際に生産をされている
うきは百姓組のみなさんが育てている生産物のお話や
日々の農作業のお話を各テーブルに座ってお話して頂きました。

うきはという町の自然や環境について触れてることができ
座っていたテーブルではバスツアーや収穫体験に行きたいという声も。

生産者と消費者が繋がっていくことで、新たな消費の流れが生まれ
消費だけでない関係が生まれていくのは見ていてほっこりしました。

IMG_4069

それから百姓組が育てている生産物を、今回はスイーツプランナーの
山口真理さんがお話されていました。

「今回は素材の味を存分に引き出したくって、贅沢に柿を使いました」。
ここにも生産者との関係があり、いつも以上においしく頂けた気がしました。

 

最後に、この日もうきは百姓組さんがつくられている
超人気商品のドライフルーツの試食&販売があってました。

 

今回も、しっかりといちじくのドライフルーツを購入。
美味しく頂きますねー。

IMG_6640

 

最後に、こういった交流会の場所を求めている生産者の方が
もっともっと街中でも活動ができていくことを応援できればと思いました。

ただ、生産者の方は、実際の農作業がとてもとても大変で
プロデュースや運営をされるのにもきっと限界があるはず。

だからこそ、僕らみたいなファンがお店の方とお話をしてみたり
当日の運営ボランティアなんかをできるようになるといいなって。

好きな人達の素敵な活動を広げていくためのパワーは
きっと僕らが持っているんだろうなと思いました。

これからもブログを通じて、出会った素敵な活動の数々を
発信していくように頑張ります。 

 

【参考URL】

キラキラカフェとねりこ   ℡ 092-771-2347
http://tonericoblog.seesaa.net/
http://www.cafe-tonerico.com/

 

うきは百姓組
http://ukiha-100.jp
https://www.facebook.com/ukiha100